本文へスキップ

美祢活力宣言。しのだ洋司 SHINODA YOJI

私の政策提言POLICY

美祢活力宣言。

幸せ実感の美祢市を実現!

今、求められるのは市政の刷新と再起動。未来を担う子どもたち、孫たちの世代のためも、まず何よりも市民の皆様の信頼を回復。そして、私のこれまでの経験と知識を活かし、「4つのいちばん」を実行して、市民の皆さんに「美祢がいちばん」と実感していただける「幸せを感じる美祢市」を実現します。

安心・安全がいちばん

高齢者イメージ

地域の高齢化、多発する自然災害など、市民のくらしの安心と安全の確保は急がれる課題です。高齢者や障がい者が安心してくらせる「誰も一人にさせないまちづくり」を進めます。新市庁舎や総合支所の地域防災機能の拡充など、国や県と連携して美祢市の防災力を向上させます。

  1. 福祉バスの新規運行
  2. 市民ニーズに対応する市立病院改革
  3. 包括ケアシステムの拡充
  4. 災害時逃げ遅れゼロの実現
  5. 庁舎の防災機能強化 など

元気づくりがいちばん

農業イメージ

地域の活力の源は元気な産業です。秋吉台科学博物館建設については先送りせず、観光機能を強化。自然条件や地域資源を生かした農林業の活性化、企業誘致や中小企業の振興などで美祢市の産業力の再生強化、産業や生活を支える道路網の整備で、元気な美祢市を実現します。

  1. 秋吉台科学博物館の整備
  2. 地域特性を生かした農林業振興
  3. 全産業分野で創業・事業承継対策
  4. トップセールスで企業誘致を促進
  5. 高速道路網を生かした道路整備 など

次世代支援がいちばん

子育てイメージ

深刻な少子化、人口の減少への対応は急務です。次代を担う世代や女性のために、出産や保育など子育て支援の拡充強化、子育てと仕事の両立支援、幼保小中高の教育環境の整備を進めます。市内への就職支援などで、美祢市内に住みたいと希望する方々の支援に果敢に取り組みます。

  1. 結婚、子育て支援の充実
  2. 小規模校への公設塾の設置
  3. 高等学校の機能強化に向けた連携・支援
  4. 市内Uターン者対象奨学金制度の創設
  5. 空き家バンク制度の充実 など

ひとつになれる市政がいちばん

行政窓口イメージ

将来を見据え、美祢市をしっかりと運営していける持続可能な市の体制と、市民一人ひとりに行政サービスが行き届く仕組みづくりを進めます。市庁舎建設の見直しや組織のスリム化、地域支援員の配置など、美祢市がひとつになり、国や県との連携を強化し、強い美祢市を創ります。

  1. 本庁舎建設計画の見直し
  2. 市長給与の削減
  3. 行財政改革本部の設置
  4. 地域支援員の配置
  5. スポーツなど地域活動支援 など

しのだ洋司後援会

〒759-2212
山口県美祢市大嶺町東分3407-26

TEL 0837-52-1003(FAX兼)

Eメール info@y-shinoda.com